藤本電業株式会社
社長の挨拶業務内容沿革概要ISOの取組み
 
TOP>業務内容
TOPページへ
藤本電業株式会社 業務内容
業界をリードする信頼の施工技術

遠隔地にある発電所から、都市近郊の変電所に電気を供給する送電。
電圧を低下させることなく、安定した送電を実現するために、高度な施工技術が求められます。
また、過酷な自然環境に対する耐久性の向上が、送電設備施工の使命です。

架線
架空送電線工事

先進の技術力

創業以来、送電線施工の分野に専心し、独自の技術開発と研究により、他社には追随できない高度なレベルを維持しつづけています。送電鉄塔の建設から、送電線施工まで、“送電のことなら藤本電業”というご評価は、たゆまぬ努力の成果と自負しています。


高い信頼性

信頼性・安全性に優れた施工技術は、電力会社、大手通信系建設会社をはじめ、多くのクライアントから高い評価をいただいています。その結果、工事指名においても、つねに高位のランキングを獲得。業界をリードする先進のプロジェクトに参加しています。

架空送電線工事

架空送電線工事

架空送電線工事
地中送配電線工事
次世代をになう送電技術

送電ケーブルを地中に埋設することにより、市街地での土地の有効活用、交通網整備、美観向上に役立ちます。
地中送電設備における新設工事、既設の修繕および増設工事、保守点検と送電技術の革新にも迅速に対応。
新たな技術シーズの開発や技術者養成に、積極的な取り組みを開始し、送電の品質信頼性と安全な需要供給に貢献させていただいております。



地中送配電線工事
道路建設工事に伴う地中線管路防護復元工事


新たな技術テーマにチャレンジする通信工事

グローバル化の進展やパソコンの普及によって、通信コミュニケーションの必要性が、ますます高まっています。
大容量・高速度を可能にする光ファイバー通信。
世界をひとつにつなぐ、最先端技術の広がりにも全力で対応しています。

無線
無線基地局設置工事
便利さと手軽さで、今や暮らしには欠かせない携帯電話。
高品質な通信を実現するために、網の目のように基地局を建設する必要があります。この分野でも鉄塔建設の技術力をいかんなく発揮し、スピーディで正確な施工により、通話品質・通信技術の向上をめざします。


無線基地局設置工事
高度情報通信ネットワーク建設にも対応

21世紀は情報の時代。産業分野にとどまらず、暮らしの中にまで、想像を超える質と量の情報を提供できるネットワークづくりが進められています。光通信施設の建設に幅広く対応できる技術力の確立にチャレンジしています。


無線基地局設置工事
無線基地局設置工事
無線基地局設置工事

千葉県旭市「Fあさひ太陽光発電所設備構築工事」
平成26年1月21日 竣工

埼玉県「大生病院非常用発電機更新工事」
平成27年11月 竣工

社会に役立つ技術と人材

Copyright(c) 2005. Fujimoto Dengyo Co., Ltd. .All Rights Reserved