技術情報

基礎

基礎

山岳地に建設する鉄塔基礎は,この深層基礎が主流で深さ10m以上となり,ライナープレート(鋼製型枠)を使用して小型バックホウで,掘削します.

組み立て

組み立て

山岳地での鉄塔組立は,クレーン車が使用できないため,鋼管台棒を使用しての組立となります.

宙乗り

宙乗り

電線架線が終わると,スノーレスリングという雪害防止器具を電線に乗り出して取り付けます.